七五三の記念に家族で写真を撮影しよう|思い出を写真に残す

機材

ヘアメイクや着付けも可能

大阪で人気のある写真スタジオでは、ヘアセットや、メイク、着付けなども一緒に行なうことができるといいます。撮影前にわざわざ美容院に行く手間も省けて、とてもメリットがあるサービスだといえます。

女性たち

振袖を着る絶好の機会

女性の新成人が成人式に参加する場合は、華やかな振袖を着用することが多いといえます。着物レンタルと写真撮影がセットになったプランなど、リーズナブルに利用することもできるので、早めにチェックしましょう。

スタジオ

口コミ情報を見極める

大阪でフォトスタジオを選ぶときに大切にしたい条件についてみていきましょう。まず、公式サイトで写真のサンプルをたくさん見比べてみましょう。さらに、口コミ情報をチェックすることも肝心です。

大切な思い出を残す

男の子

家族の大切な記念日には、フォトスタジオで記念撮影をして、思い出の瞬間を残しておきたいという人は、大勢います。現在では、スマートフォンやデジタルカメラの普及によって、簡単に手軽に写真を残すことができるようになっています。しかし、デジタル化が進んだことにより、写真1枚の価値が低くなってきているのが現状ではないでしょうか。デジタルデータで大量のスナップ写真を撮影して残していても、それらをじっくりと見返すことは少なくなっているはずです。写真を撮影しただけで満足してしまい、せっかくの思い出の写真データもパソコンの中に入ったままというケースは珍しくありません。写真を紙に印刷しないことも多くなっているので、データの整理が追い付いていないと、膨大な写真データの中から見たい写真を探し出すのに時間がかかったり、手間がかかるという場合があります。しかも、パソコンやスマートフォンなど、保存していたデバイスが故障してしまった際は、データが破損してしまうこともあるのです。データが壊れると、バックアップをとっていないデータはもちろんもう2度と見ることはできません。せっかくの思い出が消えてしまうのです。こまめにデータの整理と、バックアップをとることをおすすめします。もしくは、大切な写真はフォトスタジオで撮影をして現像までしてもらうことがベストだといえます。

特に家族にとって大事なシーンとしては、子供の七五三が挙げられるでしょう。七五三は、子供の健やかな成長を記念してお祝いする行事になります。7歳、5歳、3歳になった子供は、着物など晴れ着を着て、家族みんなで神社にお参りに出かけます。10月から11月の秋の季節に七五三を行なうことが多いですが、正式には11月15日に参拝するのが本来のスタイルだといわれています。参拝する神社は住んでいる地域の氏神さまを祀っている神社がよいでしょう。遠方の有名な神社に参拝する家庭も多いですが、週末などは混雑することが予想されます。子供が小さいと、泣いたり、ぐずたりして大変になるケースもあるので、そうした意味合いからも、近所の神社にお参りした方が負担は少ないかもしれません。家から近いと、移動時間も少なくて済むので、子供のストレスも減らすことができます。小さな子供にとっては、七五三用の慣れない着物を着ることはかなり窮屈な思いをすることがあるようです。お参りする神社を決めてかねている場合は、これらのことを考慮して検討することをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加